疲労回復に効果的なサプリメント|オルニチンの力で元気ハツラツ

男の人

ゴマパワーが肝臓を助ける

ごま

二日酔いや肥満を改善

ゴマは優れた健康食品として世界中で愛用されていますが、その健康パワーの素となっているのがセサミンです。セサミンはゴマリグナンと呼ばれるゴマ特有の成分の一種で、優れた抗酸化作用を持っています。加齢やストレス、化学物質の刺激などによって発生する活性酸素を除去し、細胞の老化を防ぐ働きがあります。セサミンの効能の中でも特に注目されるのが、肝臓に対する作用です。セサミンは胃や腸では分解されないため、肝臓までしっかり届くという性質を持っています。そして肝臓において、抗酸化物質として働きます。肝臓にはもともとSODと呼ばれる抗酸化作用を持った酵素を作り出せる仕組みがあるのですが、加齢に伴ってその合成量は年々低下します。セサミンは、数ある抗酸化物質の中でも特に肝機能をサポートする効果が高いのです。肝臓が持っている重要な機能の1つにアルコールの分解がありますが、その際、アセトアルデヒドと呼ばれる有毒物質が発生します。セサミンは、このアセトアルデヒドの解毒を助ける働きがあります。また、セサミンは間接的ながら肥満の解消にも役立ちます。肝臓は体内に入って来た栄養素を代謝して吸収しやすい形に変える働きを持っていますが、その栄養素の中には当然ながら脂肪も含まれます。セサミンによって肝機能を強化すれば、脂肪を消費しやすくするのに役立ちます。セサミンは1粒のゴマの中に0.5%ほどしか含まれない、稀少な成分です。効率的に補給するなら、サプリメントを利用するのが便利です。